姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉
11話ネタバレ、感想を紹介しています。

姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉11話ネタバレ

「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」11話は、

 

「私、さっきスミレを殺そうとしたんですよ?」

 

ナイフで刺され、
出血多量で病院に運ばれたスミレ。

 

ノバラは病院の医師から輸血を頼まれたのに、

「嫌です!」

と断ってしまう!

 

 

「スミレさんの傷は深く危険な状態です」

「当院にも一応、血液のストックはあるのですが」

「珍しいタイプで他の血液型に比べると量が少なくて・・・」

 

姉妹はAB型(Rh-)という珍しい血液型。

取り調べを受けている途中なのに
ノバラが病院から呼び出された理由は、

スミレに血液を提供して欲しい

という事だったのでした。

 

ノバラが病院にやって来て安心している医師と伊勢谷。

 

でも、
ノバラの返事は

 

「イヤです」

「私はさっき、スミレを殺そうとしたんですよ?」

 

だったのでした。

 

 

「どうして光さんがココにいるんですか?」

 

数か月前、
スミレの事はもう思い出したくない。と言っていた伊勢谷。

 

なのに、

スミレの非常事態を聞いて駆けつけた理由は、

 

「スミレが妊娠している」

 

という事だったからなのです。

 

妊娠5か月目に入っていて、

おなかの赤ちゃんの父親が自分で間違いない

という事で憎んでいたスミレの所にやって来たのです。

 

「そんな・・・」

 

スミレが伊勢谷の子供を妊娠している事を知って、動揺してしまうノバラ。

 

「ノバラ・・・」

 

ノバラが血液の提供をしてくれないのを聞いて、スミレは力を振り絞って話をしてきたのです。

 

「今までの事は謝るから」

「助けて・・・」

 

今までの事を謝罪して

ノバラに助けて欲しいスミレ。

 

 

「はぁ?何それっ」

「そんなんで許されると思ってるの?」

 

 

ノバラはスミレを睨みつけ、

助ける気持ちなんて無いことを伝えるのです。

 

 

「許されないのはわかってる・・・」
「でも、お腹の子には罪はないの・・・」

涙を流しながら
最後の力を振り絞り、
ノバラに懇願するスミレ。

ノバラが出した答えは・・・

姉妹逆転ゲーム
~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~

無料立ち読みはこちら
♡画像をタップ♡
101050300_BookLiveコミック【一般】姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~(通常版)※スマホ専用

姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉11話感想

「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」11話。

 

赤ちゃんの命を守るために、
ノバラに謝罪したスミレ。

「いらない子なんていないって証明したいの・・・」

という言葉に胸が熱くなってしまいました。

 

こんな状況なのに、

伊勢谷さんに結婚を求めたノバラ。

「見た目だけじゃなく、心も汚い女だな!」

って改めて思ってしまいます。

 

「姉妹逆転ゲーム」9話を読んでいて、

不幸な女性に同情してしまった私。

でも、そういう感情になってしまうのは、しょうがないですね。

 

次回の
「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」12話ネタバレもお楽しみに♪

 

次回のネタバレはこちら

タイトル
「結婚式の日に」

→姉妹逆転ゲーム~12話ネタバレはこちら

 

前回のネタバレはこちら

→姉妹逆転ゲーム10話ネタバレ

 

 

こちらのページでは
「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」を最終話まで全話ネタバレしています。

姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉ネタバレまとめ

お時間があれば是非、遊びに寄ってみて下さいね。

最後まで
「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」11話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!