姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉
2話ネタバレ、感想を紹介しています。

姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉2話ネタバレ

「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」2話は、

 

「これで遠慮なく」

「スミレの人生、ぶっ壊せる!」

 

ずっとスミレを憎んできたノバラが

スミレに宣戦布告する!!

 

という内容です。

 

 

「おはようございます社長」

「ご気分、いかがですか?」

 

朝になって目覚めた伊勢谷に挨拶するノバラ。

 

 

「月島君?」

 

「なんで俺のマンションに?」

 

 

ここは伊勢谷のマンション。

ノバラは姉の婚約者の部屋に、勝手に泊ったのでした。

 

「昨日、かなり飲まれて」

「気分が悪そうだったので」

 

「心配で朝まで付き添っていたんです」

 

社長の具合が悪くて心配だったノバラ。

心配で朝まで介抱した事を伝えるのでした。

 

 

「え?泊まったの?」

 

独身の男女が一晩

同じ部屋で過ごせない伊勢谷。

 

しかも、

自分はノバラの上司で、

姉の婚約者。

 

そんな事を考えると、

心配になってしまうのです。

 

 

でも、

 

「大丈夫ですよ」

「私みたいな女は、オンナ扱いされてませんから」

 

ノバラはニッコリ笑いながら返事をするのでした。

 

 

「じゃあ、大丈夫そうなんで」

「私、帰りますね」

 

 

そのまま伊勢谷を残し、

部屋を出ていくノバラ。

 

 

「どうしてノバラが・・・」

 

「光さんの部屋から出てくるのよ・・・」

 

 

自分の婚約者の部屋から出てくる妹を見てしまったのは、姉のスミレ。

 

 

ブスな妹が婚約者の部屋から出てきた

という事実を事実を

認めたくないのです。

 

「ウソよね・・・」

 

大きく目を見開いたまま、

動けなくなってしまうのです。

 

 

焦ってるスミレに対して冷静なノバラ。

 

「ちょっとゲームをしていただけよ」

 

「アナタが大好きな」

 

「人の好きな人を奪うゲームをね・・・」

 

 

不敵な笑みを浮かべて

今までの仕返しをする宣言をするのです。

 

 

今までずっと恨んできた事や

これからスミレの人生を破壊していく事を

 

怒りを隠すことなく

伝えていくのだった!

 

無料立ち読みはこちら
♡画像をタップ♡
101050300_BookLiveコミック【一般】姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~(通常版)※スマホ専用

姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉2話感想

「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」2話。

 

「これでスミレの人生、ぶっ壊せる!」

と言ったノバラの顔が
とっても恐ろしかったです・・・

 

今までずっと

心の奥深くでは、

スミレを憎んできたノバラ。

 

でも、

双子の姉妹ということ。

そして、

自分とは違って
姉が美しすぎるという事もあって、

感情を押し殺して生きてきました。

 

10年以上、
積もりに積もった憎しみは、

”こんな状況”

になってしまっては
抑える事なんて出来ません。

 

あんな見た目だけど、ノバラも年頃の女の子。

「一晩一緒にいても」

「世間の人は疑いませんよ」

なんて、

「一晩一緒にいても」

という言葉で伊勢谷に事実を伝えるあたり、

「しっかりしている」というか「したたかな女だなー」って思いました。

 

自虐的な言葉を言ったノバラに、

「そんな事ないよ」

と言ってあげた伊勢谷さんは、格好いいな!って思います。

(優しいイケメンって良いですよね♡)

 

次回の
「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」3話ネタバレもお楽しみに♪

 

次回のネタバレはこちら

タイトル
「すべてが崩れていく」

→姉妹逆転ゲーム~3話ネタバレはこちら

 

前回のネタバレはこちら

→姉妹逆転ゲーム1話ネタバレ

 

 

こちらのページでは
「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」を最終話まで全話ネタバレしています。

姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉ネタバレまとめ

お時間があれば是非、遊びに寄ってみて下さいね。

最後まで
「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!